よくあるご質問

当社にお寄せ頂くお客様からのご質問やお問い合せの一部をご紹介しております。

◎ 詰まりや水漏れの修理を頼みたい。どうしたらよいですか?

まずは電話をして下さい。市内でしたら、すぐお伺いできますが、一応、簡単に状況をお聞きします。
ご住所、お名前、電話番号のほかに、詰まり、水漏れの状態、その部位(トイレ、浴室、台所、洗面台等)をお聞きします。
お客様のご都合の良い時間帯を確認して、お伺いします。

◎ 蛇口を閉めても、水が漏れるのだが、どうしたらよいですか?

蛇口内部にパッキンが磨耗か破損している場合が多いようです。
ポタポタと水が流れているだけでも水道料金が発生していますので早めに対応して修理しましょう。

◎ 洗面ボールに水が溜まって、なかなか流れません

洗面ボールの排水パイプのトラップが詰まっている場合が考えられます。
現場にて詰まりの状態や排水パイプ、排水とラップのけいじょうを確認させて頂きます。その後、排水口から詰まり修理をしたり排水トラップを外して詰まりの修理を致します。

◎ 工事中、水廻り工事(キッチン・浴室・トイレ)等の使用は出来ますか?

工事の規模によります。着工前打合わせ時に不使用期間等はご報告いたします。
トイレ等の使用不可になる生活上、支障をきたす様な工事は、当日仮使用出来る様に仮据え致します。また、使用不可の場合は簡易トイレ等をご用意致しますので、ご安心下さい。

◎ 見積りは無料ですか?

当社では、お見積りは無料で行っております。

◎ 高齢者ですが、コンロは電気とガスとどちらが良いでしょうか?

コマーシャルの影響もあって、ここ最近ではIHクッキングヒーターが人気ですが、ご高齢者の方の中には、やはりガスに慣れていてIHヒーターに抵抗があると仰るかたも少なくありません。
何をもって良しとするかによりますが、それぞれに一長一短があります。

一般論として言えることとしては、IHヒーターは見た目がすっきりしていて掃除がしやすい、袖などへの着火事故の危険が少ないといった長所がある一方、鍋やフライパンなどの調理器具をIH対応の物に買い替える必要があるといった短所もあります。
ガスレンジの方は、やはり一番の長所は火力の強さです。その他ランニングコストの安さも魅力です。
掃除などのメンテナンス性では、やはりIHヒーターに比べて難が有ると言わざるを得ません。
ショールームなどで実際に実物を見ながら、じっくりとご検討なさることをお勧め致します。

◎ トイレの流れが弱い

タンクの中の水が少ないと、水流が弱くなります。
節水のため、ペットボトルなどをタンク内に入れている場合には、それが原因と言うことも考えられます。また水を流すレバー部分に損傷や不備がある場合もあります。

◎ トイレの水が勢いが良いので水道代が心配です節水する方法を教えて?

タンクの中を確認しパイプがあると思いますが、ラインが書いてある部分以上に水が無い場合は問題ないと考えられます。
よく修理にお伺いすると「ビン」や「ペットボトル」をタンク内に入れて水を節約されてる方がいますが、基本的にはメーカーで計算された水量が流れる仕組みになっているのでお奨め出来ません。
つまり・水漏れ故障の原因になります。ご注意いください。

◎ 排水口から臭いがするですが!対策方法はありますか?

問題ない場合は掃除を頻繁にする事をお奨めします。
臭気は人其々感じ方に違いがありますので、その場では感じなくてもやはり臭いと感じる場合はお気軽にご相談ください。

◎ 便器を交換したいんだけど、どんな種類がありますか?

洋式便器には大きく分けて2つの方式があります。

【洗い落とし式】
座面が狭く水のたまり面も小さいので、洗浄時に水ハネがあります。

【サイホン式】
座面がゆったりサイズ。汚物を吸い込むように排出するので、汚物の付着は割合少ないです。 また和式便器から洋式便器に変えるには、床と便器を取り外して一から取り替える方法と、和式便器の上に被せるように設置するリフォーム便器を利用する方法があります。

最近はお手入れの簡単な「フチなしタイプ」のもの、手摺と一体型になっているもの、
デザイン性が高いもの等、種類も豊富になっています。
毎日使う場所ですから、お客様の生活に一番合ったものを選んでいきましょう!

◎ 太陽光発電システムついて

太陽光発電が注目されています。

環境に優しいエネルギーとして既に実用化されておりますが、導入するに当たって 国からの支援対策費補助金制度もありますし、北電による余剰電力買取制度もスタートしております。

ここでは「太陽光発電システムご採用のにあたって」ということで、一連の流れをご紹介します。

※詳細は こちら です。